カードを使って換金する|ショッピング枠が現金に!?意外な方法で現金をゲットできる!

ショッピング枠が現金に!?意外な方法で現金をゲットできる!

現金化を考える男性たちのイメージ

カードを使って換金する

カードローンにはまる男性

カード換金をする際は、どのような方法を使うと換金率が良いのか、どんな業者でカード換金すると得をするのかなどが気になるところです。カード換金の方法により手元に入る現金が変わって来るので、少しでも換金率を上げたいのであれば色々な情報を得なくてはなりません。 カード換金を自分で行う場合、換金しやすい商品などをクレジットカードで購入し転売してしまう方法が一般的です。この場合、かなり換金率が上がり納得のいく金額を手にする事ができます。また、なかなか手に入らないものをゲットできれば購入した金額よりも多い現金を手にする事ができます。 専門業者でカード換金する際には、20万円以内であれば80%の換金率が相場です。自分でカード換金をする場合に比べて損をしているような気持になるかもしれませんが、専門業者ならばすぐに現金を手にする事が約束されています。買いたい相手を探す事も無く、電話一本で手軽に現金が手に入る事を考えると、妥当な相場なのかもしれません。

カード換金とは、自分のクレジットカードのショッピング枠を使って商品を買い、それを他へ売って現金化する事を言います。よく、この方法は罪になるのでは?と心配する人もいますが、決して法律に違反している方法ではありません。 自分名義のクレジットカードが一枚あれば簡単にでき、面倒な審査や会社などに確認を取られることもありません。主婦やフリーターでも問題なくカード換金する事ができるので、お給料日までにあと数万円欲しい!という時などに使う人も多いようです。 現金を手にする事ができるのに、消費者金融などを利用している訳では無いので気軽なのも特徴です。急に現金が必要になった場合には、携帯電話からでも専門業者からサービスを受ける事ができます。

↑ ページトップへ